ブログ

無料ブログと有料ブログの違いって何?

こんにちは、さちです♪

これからブログをはじめようと考えている方、

もしくは現在無料ブログを使用しているけれど、
有料ブログへの乗り換えを検討している方に、

無料ブログと有料ブログの違いを簡単にご紹介します。

そもそもブログとは?

ブログとは、Web(ウェブ)上にlog(ログ:記録)を残すという意味の造語。

weblog(ウェブログ)のことですが、
一般的にはブログという呼び方で浸透しています。

日本ではブログという言葉は、ブログ作成ツールを使って作られた
Webサイトを指すことが多く、HTMLの知識がなくてもホームページの開設や
更新ができるという特徴があります。

ブログの利用目的

1)趣味目的のブログ
まず最初にブログを書く理由として一番多いのは、日記や個人的意見を発信したい
という趣味目的でしょう。
この目的でブログを始める人は、主婦などの子育て世代が多い印象です。

趣味ブログのテーマとして多いものは、
「ゲーム・スポーツ・音楽などの趣味について書く」
「子供の成長記録を残す」
「犬や猫などペットの写真を公開する」
「筋トレやダイエット日記・料理レシピを公開する」などが挙げられます。

ただし、オンライン上のコミュニケーションを目的とした場合、
近年ではブログよりもTwitterやFacebook・インスタグラムといったSNSを
利用する人の方が増加傾向にあります。

2)収入目的のブログ
2番目にブログを書く理由として多いのは、副業として広告収入を得たり、
本業のビジネスに繋げたりするための収入目的でしょう。
この目的でブログを書く人は、サラリーマンやフリーランス、
個人事業主が多いようです。

特に多いのはブログ記事で商品やサービスを紹介してアフィリエイト等の
広告収益を得るパターンですが、テレワークや在宅ワークの普及に伴って
広がりを見せています。

また、ブログ執筆で培ったライティングスキルを生かして、
クラウドソーシングなどで案件を受注しWebライターを兼務するケースも
多くなっています。

その他にも、ブログを集客ツールとしてハンドメイドの服・雑貨・小物など
を販売している人もいるようです。

代表的な無料ブログサービスの一例

👉Amebaブログ

芸能人・タレントの公式ブログとしても有名な株式会社サイバーエージェントが
運営するブログサービス。

【コンセプト】
AmebaはAmebaブログをはじめ、最新の芸能人ニュースやマンガ・占いなど
生きたコンテンツが集結した国民的メディアを目指している

✅ライフログを中心とした日本最大級のブログメディア
✅240種以上の装飾でお洒落なブログが簡単にかける
✅毎月約17,000人の方がブログでおこづかい稼ぎ中

👉ライブドアブログ

コミュニケーションアプリ「LINE (ライン) 」で有名なLINE株式会社が運営する
ブログサービス。

【コンセプト】読み手にも書き手にも寄り添ったブログサービスを目指し
最高のブログ環境をあなたへお届けします。

✅簡単カスタマイズ&自由なドメイン設定
✅簡単な操作でオリジナルデザインが作成可能
✅手軽にブログURLを変更したい方のために、blog.jp、diary.to、officialblog.jp、
などの中からお好きなドメインを選ぶことができます。独自ドメインの設定も無料。
✅他社ブログからのお引越しもラクラク!

 

👉はてなブログ

株式会社はてなが運営する、はてなダイアリーをより進化させたブログサービス。
はてなブックマークでも有名。

【コンセプト】あなたの思いや考えを残したり、
さまざまな人が綴った多様な価値観に触れたりできる場所

✅自分らしいデザインにカスタマイズが可能
✅はてなブログの編集画面ですべて完結
✅スマートフォンでも、PCと同様の操作ができる

なぜ無料なのか?

ユーザーは一切の費用を払うことなく、なぜ無料でサービスを利用することが
できるのでしょうか?

その理由は簡単で、無料でツールを利用できるようにすることで共有ドメイン
(○○○.freeblog.ne.jpなど、ブログ提供者のドメイン名が入ったもの)の利用者が
どんどん増えていきます。

その数が増えるほど提供側は広告宣伝媒体としてその価値を高めることができ、
その結果、有料広告枠を自社の広告サービスとして事業化できるためです。

Yahoo!JAPANやGoogleといった無料の検索エンジンサービスにも
広告が多く掲載されていますが、
無料サービスに他社の広告が掲載されているのはそういった理由があるからです。

無料と有料の違いは?

無料と有料の違いを一覧にしてみました。

【料金】ゼロ円か、月額1,000~1,500円の違いですが、
1年で12,000円、2年で24,000円、5年で60,000円の差異になります。
☞年間12,000円経費を帳消しにするような収益化に変貌するか?

【所有権】ブログ側だと、何か支障がでたとき、積み上げたブログは消えてしまう
可能性がありますが、それが契約者本人であれば、サイトが飛んだり
バグったりすることはありません。

【カスタマイズ】
デザインや機能で制限があるか、ないかで、ブログサイトの見栄え・所要時間等が
大きく変わってきます。

【広告】無料だと、自由に貼ることはできないですが、有料ですと、自分のサイト
なので、どこにでも自由に広告宣伝をすることが可能です。

【使い勝手】無料はシンプルなフォームになっているので、初心者でもらくらくと
使いこなせます。ですが、有料ですと、色々な機能が搭載されている分
複雑な作りなので、多少の知識が必要かもしれません。

【知名度】広告サービス会社の名前が表示されてブログを書いているので、
認知度は最初からあります。しかし、個人の有料ブログは、新しく建てた家
のようなものなので、なかなか認知度を高めるには時間がかかります。

無料のブログサービス内容

・広告表示がある…閲覧数が増えるほど他社の宣伝になる
・著作権はユーザーに帰属する
・使用権はブログ提供者側にあり
・共有ドメインなので自社の資産にはならない

有料のブログサービス内容

(ユーザー自身がサーバーを用意し、ブログツールをインストールして使用する場合)
・広告表示がない…ユーザーに対し直接自社の宣伝が可能
・著作権も使用権も当然のことながらユーザーのもの
・独自ドメインなので、自社の資産として蓄積される

まとめ

無料のブログサービスは無料で使えるメリットはありますが、
その分、他社広告の表示や共有ドメインの使用など、ブログ提供者のルールに
従わなくてはいけないため多くの制限があります。

一方、有料のブログサービスの場合は、有料の代わりに自社で保有管理できるため、
他社の規定に縛られず自由度が高く、自社の宣伝ツールとして高い効果を発揮します。

ただ、無料ブログにも有料オプションとして
・広告非表示設定
・独自ドメイン設定
・容量拡張設定
などもありますが、利用規約などをよく確認すると、ブログ提供者側のルールに
従わない場合は削除または非公開措置をとられるリスクがあるので注意しましょう。

ABOUT ME
さち
はじめまして、さちです。息子と2人海外在住の主婦♪ コロナの影響で<自分の将来><子供の未来>について悩み始めネットビジネスを開始。 何度か挫折しつつも、やっぱり「これで終わりたくない」の気持ちが沸き起こった先に今のメンターと出会う。 自分の力で稼ぐスキルを身に付けながら仕組み化を目指し、非労働型ビジネス=資産型ブログを立ち上げました。初心に戻った私がこれからどう変われるか?成長過程を情報発信していきます。