マーケティング

クリック率を劇的にアップする方法

あなたの商品・サービスを販売するためには、
「クリック」してもらわなければ、収益は出ません。

ということで、クリック率がいかに重要かを説明します。

クリック率の重要性

・クリックされないと100%売れない

・売るまでにはステップを踏んでいく必要がある

お客さんにモノを売るときは、 1円でも、100円でも、10万円でも、
考え方は同じなんですが、販売リンクを
開いてもらうという行為は
とてもハードルが高いんです。

例えば、モノを売るという行為、つまり、
高い壁をピョンと飛び越えることが「売る」行為だとすると、

高い壁に対して順番に階段を作ってあげる必要があるのです。

最後に高い壁を超えてもらうというイメージになるんですが、

①自主オプト ☞
読者があなたのメルマガを自主的に読みたいと思って登録をしてもらう

②クリック ☞ 
その後、あなたがクリックして欲しいもののURLをクリックしてもらう

③問い合わせ意思表示 そのあと、

④販売 売っていく

 

クリック率アップの手法

1)集客の段階で「売りたい商品をやりたい・欲しい状態」にする

集客装置の段階で、あなたの売りたい商品をやってみたいな!と
思ってもらうような集客装置をつくります。

あなたの商品が欲しい・やってみたいな!と思って登録してもらってるので、
そこでメルマガ1通目が流れてきたらしっかり読んでもらえる

☞この前段がすごく大事になります。

2)音声(動画)講座とする

読者に読んで欲しい内容はたくさんありますよね?

それを全部文章で書いていくとめちゃくちゃ長くなってしまいます。
あまりにも長い文章だと読まれないことが多いです。
テンション下がりますよね?

なので、労力をかけずに、さらっと読んでもらうのがコツなんです。
なので、必要な内容だけをまとめるようにしてみてくださいね。

え!?音声?と感じるかもしれませんが、
長い文章よりも、音声でお伝えする方が読まないというリスクは
避けられますし、

音声はあなたの声、話し方を聞いてもらえるので、親近感が生まれるという
狙いも含んでいますね。

3)答えを書かずに誘導する

メルマガ内で答えを書かずに、URLに誘導するのがポイント!

証拠画像はこれです!なんてバンっと載せると、それで終わってしまう。

クリックして始めて答えが分かるというのは、
クリック率アップにも繋がるので、是非、取り入れてみてください。

4)題名とクリックしたいURLをリンクさせる

あなたのメールを読む際に、開くかどうかのポイントは、
題名を見て決めると思います。
やっぱり、それに興味があればひらきますよね?

その題名に沿ったURLを添付すれば、自然とURLをクリックしてしまう
というカラクリになるわけなのです。

題名とURLをリンくさせて誘導することをお薦めします。

5)前回のメールと連動させる

題名と連動ではありますが、そのメールの中に閉じたURLになります。
例えば、今回は販売URLだったら、これはすごくクリックして欲しいですよね?

基本的に、クリック率をあげたいわけなので、

前回のメールの段階から予告して、
前回のメールから布石を打っておいて、
今回クリックして欲しいURLへ誘導する

というのが、前回からの連動という点を意識するとクリック率が上がりますよ!

6)クリックして欲しいURLは繰り返し記載OK
一番最初、題名沿ったURLを1つ、その後また終わりの方にURL1つ
付けることで、最後の『押し』というイメージになります。

7)クリックして欲しい箇所の上下の行間を空ける

行間を空けると、クリックするURLを際立たせることができる。

ブログだと、強調するときは大きくしたり太字にしたり、
マーカー付けたりするように、

メルマガだと 文章のみなので、際立たせるには‟行間空ける” こ
れがポイントになります!

以上、クリック率を劇的に上げる方法でした。

ABOUT ME
さち
はじめまして、さちです。息子と2人海外在住の主婦♪ コロナの影響で<自分の将来><子供の未来>について悩み始めネットビジネスを開始。 何度か挫折しつつも、やっぱり「これで終わりたくない」の気持ちが沸き起こった先に今のメンターと出会う。 自分の力で稼ぐスキルを身に付けながら仕組み化を目指し、非労働型ビジネス=資産型ブログを立ち上げました。初心に戻った私がこれからどう変われるか?成長過程を情報発信していきます。