ネットビジネス

ネットビジネスでのお金を生み出す仕組み

こんにちは、さちです♪

インターネットビジネスでは、お客さんに価値を提供して、
その対価としてお金を支払ってもらうことが、本質といえます。

ここをはき違えると何も売れない、お客さんはいない、来ない。
だから、収入もなし!という状態になってしまいます。

そうならないために、インターネットビジネスでのお金を生み出す仕組み
についてお話していきます。

お金を生み出す仕組みは?

アフィリエイトの媒体別の特徴

  • ブログアフィリエイト

ブログ形式でのアフィリエイトです。
WordPressやはてなブログを利用して、記事の中でアフィリエイ商品を紹介して、
ユーザーが購入したら報酬が入る流れです。

『ブログ開設→ASPに登録→良質な記事作成→商品売れたら、報酬ゲット』
という仕組みですね。

  • Youtubeアフィリエイト

Youtubeの再生前・中・後に流れる、広告で稼ぐアフィリエイトです。
全員ができるわけではなく、
条件1:視聴時間、4,000時間以上
条件2:チャンネル登録者数1,000人以上

上記の条件を2つとも満たしていないと収益化できません
ブログアフィリエイトに比べると、初心者にとってのハードルは高いですね。

実は、私も一番最初に始めたのがYouTubeでした。
今の時代はYouTubeでしょ?という安易な考えから、
動画を作る技術も知識もゼロスタートでチャレンジしました。

ところが、手間ひまかけたわりには全く視聴時間が伸びず、
登録者数も片手で収まるくらいの人数にショックを受け、
4カ月ぐらいで脱落しました。

  • SNSアフィリエイト

人気のアカウントは月に1,000万円以上売り上げがあることもあります。

自身のSNSアカウント作成は無料なので、
アカウント上やブログやサイト、noteへの誘導することでアフィリエイト
を行う方法になります。

今は、Twitterからのnoteへ誘導、またBrainへの誘導する戦略で
かなり成功している人も増えていますね。

なので、一度試してみる価値は大いにあります。

アフィリエイトは組み合わせで決まり!

アフィリエイトの王道とも言えるブログアフィリエイトですと、

媒体:ブログ
集客:SEO/SNS
商材:ASP(広告主の商品)/情報商材(コンテンツ)/物販(Amazon,楽天)

この組み合わせが、長い目で見ると長期的資産へと繋がり、
一度仕組みを作ってしまえば、あとは半自動的に物が売れていくスタイルが
確立していきます。

頭の片隅にインプットしておいてくださいね。

以上が、媒体別によるインターネットビジネスのお金を生み出す
仕組みでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ABOUT ME
さち
はじめまして、さちです。息子と2人海外在住の主婦♪ コロナの影響で<自分の将来><子供の未来>について悩み始めネットビジネスを開始。 何度か挫折しつつも、やっぱり「これで終わりたくない」の気持ちが沸き起こった先に今のメンターと出会う。 自分の力で稼ぐスキルを身に付けながら仕組み化を目指し、非労働型ビジネス=資産型ブログを立ち上げました。初心に戻った私がこれからどう変われるか?成長過程を情報発信していきます。