SEO対策

コンテンツを上位表示させる裏ワザ

コンテンツを上位表示させる裏ワザ

ブログは、とにかく色々な人の目に留まることが
必要な要素として存在しています。

ある媒体を使って、より人の目に触れる機会を増やして
あなたの記事が上位表示される「裏ワザ」を紹介します。

1)ピンタレストを活用
「ピンタレスト」サイト>ログインorユーザー登録へ

新規の方は、ここからアカウント登録をしてください。
登録が終わりましたら、ログインしてみてくださいね。

ログイン後、画面左上「作成する」>ピンを作成する」を押す。

つぎに、必要な内容を入力していきます。


①タイトル
②ブログ記事のURL
③キャッチャー画像     
この3つの項目をブログ記事のまま抜粋する


例えば、私の場合ですと、既にワードプレスから記事をアップ
している内容をそのまま同じく入力していきます。

右上「公開する」を押すと、下記のような画面に切り替わります。

    
先ほどのブログ『コンテンツスカウターZの評判』が一番上に並び、マイアカウント
には赤枠のブログ記事がどんどんアップされていきます。

「アナリティクス」>「オーバービュー」では、全体的なパフォーマンスを数字で見ることがきます。

・インプレッション数
・エンゲージメント数
・オーディエンス数
・エンゲージしたオーディエンス数
・トップピン…人気コンテンツ順にリストされ、インプレッション数で
 ユーザーへの価値提供がされているコンテンツを把握できます。

この数字を見ることは、ブログでのGoogleサーチコンソールや
Googleアナリティクスを同じ役割と思っていただければイメージ
できるかと思います。
     

2)NesPicksを活用
あともう1つの媒体は、「NewPicks」になります。
新規の方「新規登録」、既存の方「ログイン」していきます。

登録終了しましたら、「ログイン」へ進みませす。

わたしのアカウントから入り、マイアイコンに切り替わりました。


画面右手「ファイル」マークから記事をアップ作業をします。


このポップアップが出てきますので、ご自分でどの記事を掲載したいのか、
決めて、あなたの記事URLを転記します。

OKを押すと、こんな画面に切り替わります。

 

マイページには、アップした記事がどんどん溜まっていきます。
ブログ記事を書いたら、これら2つの媒体にも同じ記事をアップしていきましょう。

なぜ、これをやるの? 

ズバリ!
この1手間追加するだけで、GoogleのSEOがグンと上がるからなのです。

Pinterestとは、Webサイト、あるいはPinterest上にある画像を自分のボードに
集めることができる画像収集サービスです。
また、「未来の自分のため」に使うツールとして親しまれているため、
「SNS」というよりも普通の「検索」に近いということで、上位表示されやすいのです。

Nesapicksは、「経済を、もっとおもしろく!」がモットーに、ビジネスパーソン
や就活生必携のソーシャル経済メディアです。
国内外の最先端の経済ニュースを厳選されているため、これまたGoogle側からの評価が
高くなっているので、上位表示されやすい媒体になっています。

例えば、検索窓で『長谷川康弘 データエントリーホームワーク DEH』と
かけてみました。


こちらのブログURLの記事
『はじめの一歩さちブログ(sc-dreams.com)/自分で稼ぐ力を身に付ける!』
がトップでヒットして出てきました。

そして、一番下青枠はどうでしょう?
『ネットビジネスノアイディア250件【2022】-Pinterest』
pinterest.com>schappyw>ネットビジネス

こちらが1ページ目の一番下に上がってきています。
掲載日から日数か経過すると、やはり、メインドメインがじわじわと力を発揮して
きますが、このピンタレストもSEOとしては強力なツールになっているわけなのです。

なので、ちょっとピンタレストやNewsPicksへの記事掲載の手間はかかりますが、
新しく記事を作成したときは、ドメインパワーは弱いので、
この2媒体ツールを活用するのこともSEO対策にはかなり効果的と言えるのです。

是非、トライしてみてくださいね。

以上、コンテンツを上位表示させるための裏技でした。

ABOUT ME
さち
はじめまして、さちです。息子と2人海外在住の主婦♪ コロナの影響で<自分の将来><子供の未来>について悩み始めネットビジネスを開始。 何度か挫折しつつも、やっぱり「これで終わりたくない」の気持ちが沸き起こった先に今のメンターと出会う。 自分の力で稼ぐスキルを身に付けながら仕組み化を目指し、非労働型ビジネス=資産型ブログを立ち上げました。初心に戻った私がこれからどう変われるか?成長過程を情報発信していきます。